TOPページ
会長挨拶
活動内容
お知らせ・活動報告
異業種交流グループ「清隆会」
OB・OG近況報告
近況報告フォーム
会員登録・お問合わせ・住所変更フォーム
アクセスマップ
 

しもつき会

〜会長挨拶〜

作新学院大学女子短期大学部同窓会
しもつき会長 鈴木和枝
(国文科 第7期生)


 1967年(昭和42年)作新学院女子短期大学が一の沢に創立されました。当時、地方都市(宇都宮)に短大が建つことは、とても活気的なことで、これからの女性の在り方を導く、創立者の精神の賜物といえるものでした。英文科16名、国文科28名、幼児教育科100名の総勢144名の一期生は、期待と不安とすこし大人になった気分で登校したものでした。
 当時は、船田中学長、船田享二副学長、船田小常副学長、船田謙事務局長と皆様御元気で、講義もしていただきました。今思えば、ふらっとするビップな顔ぶれです。
 こじんまりした校舎でしたが次々と施設も整い、教職員の先生方がとても暖かく、いつでも学生に目を向けていてくださいました。これが校風「一校一家」の精神です。
 1999年(平成11年)名称を作新学院大学女子短期大学部と改め、2000年(平成12年)清原キャンパス(竹下町)のすばらしく広い近代的なキャンパスに、幼児教育科のみの短大として移転しました。英文科、国文科は大学の人間文化学部に改組されましたが、開学当時からの先生もいらっしゃるのでこれも嬉しいことです。
 幼児教育科は県内外でも素晴らしい評価を得、毎年入学希望者も多く、卒業時には幼児教育者として100%の就職に至ることは、学生の学びの姿勢と先生方の開学からの暖かく学生に目を向ける校風「一校一家」が引き継がれているからと強く感じます。
 これからの幼児教育をリードしていく大きな使命と、次の教育者を育てていく力量をもつ卒業生は私ども同窓会の誇りです。
 同窓会しもつき会会員も総勢約10,000名になりました。一期生から卒業したばかりの20歳、年の差は親子以上でも短大で学んだこと、感じたこと、友達、先生、楽しい思い出、涙したこと、いつの時代も同じです。同じ学舎で時を過ごした同窓生です。
 年に一度のしもつき会総会で、ぜひ全員で作新の風を吹き起こしましょう!

平成27年吉日
 

作新学院大学女子短期大学部同窓会しもつき会
お問い合わせ先

〒320-0027 栃木県宇都宮市塙田1-3-27
船田教育会館内

TEL080-8729-8150/FAX028-688-0091
しもつき会アドレス shimotsukikai.42@sky.plala.or.jp
 
 
 
Copyright(C)2007 Alumni association of Sakushin Gakuin University.All rights reserved